より良い建設事務所に依頼し、理想の住宅を手に入れよう

初期費用の相場

借りる時にかかるお金

賃貸マンションを借りるときにどのくらいの予算が必要になるのか気になるところです。予算として準備しておくといいのが家賃半年分くらいです。家賃7万円の賃貸マンションを借りるなら、だいたい42万円は用意しておく必要があります。 これはあくまでも参考にしておくべき基準の費用です。敷金が家賃2か月分、礼金が家賃2か月分必要な物件の場合はこのくらいはいきますが、中には敷金家賃1か月分、礼金なしの賃貸マンションもあり、その場合はもっと安くなります。 また、忘れてはいけないのが引越費用です。賃貸マンションの契約金ばかりを計算して引越費用をつい計算し忘れてしまうと大変です。引越費用は引っ越し先までの距離や荷物の量によって決まり、事前に見積もりを取ることができます。

賃貸マンションによって違う家賃

賃貸マンションの契約金はほとんどが家賃がひとつの単位となっています。つまり、借りることになる賃貸マンションの家賃によって、契約金が上下することになります。家賃は生活していると毎月必ず支払うものなので、必ず支払える範囲の賃貸を借りることが大事です。収入の3分の1か4分の1以下の家賃の物件を借りるのがベストです。 主要駅よりも一つ駅をずらしたほうが家賃が安くなります。最寄駅から徒歩20分以上かかると家賃が低くなる傾向があります。また、同じマンションでも二階よりも一階のほうが家賃が安いです。 できるだけ初期コストを抑えたいなら、敷金や礼金なしのゼロゼロ物件、フリーレントの物件、家具付き賃貸物件などを借りる選択肢もあります。